PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

amato amaro basso

amato amaro (EDGE COMIX)amato amaro (EDGE COMIX)
(2007/06/29)
basso

商品詳細を見る
オムニバス形式
 
クマとインテリと連動しているよ」と聞いてからずっと保留にしてきましたが、やっと2冊続けて読み直しました。うん。やっぱ老眼鏡いいね。

しかしbassoさんの描くキャラは一見年齢不詳。若い人はそれなりに見えるのですが、オヤジたちが不老不死の薬でもやっているんじゃないかと思う位。それはイタリア人だから??←まさか
 


「ラ・スコールタ」「アマート・アマーロ」ボディーガ-ド×大学教授(42)

脅迫を受けている教授をボディーガードする目的で雇われたものの、当の教授は毎晩映画を見に出歩くことをやめない。注意しても一向に生活を変える気配は無く、無防備に見える。しかしもう1人の別のボデイーガードの時には、そんな行動はみられないという。あからさまなモーションをかけられても、ストイックな程に断るボディーガード。据え膳を蹴りまくっています。
そして最後に抱いたのも愛ではなく、同情?だったのかな。しかしこれから何かが芽生えそうな、そんな二人vv


「ジーノとヴィットーリオ」

ぎゃ~~(@▽@;)
今まで登場したキャラたちがミックスされたお話です。「クマとインテリ」からも登場してます。そろそろ人間相関図を書かないとダメかしら。
お話は友情ものでしたね。


「バンドリエラ」

かまってもらいたいから、好きな相手にちょっかいを出してしまうという気持ちは良くわかります。


「ディッフェレンツァ」

双子~~~!!メガネ~~! 
そして最後に不安要因はなげかけられたまま…


「タトゥアッジオ」
「パルティータ」
「ジェラテリーア・ディ・マルチェッロ」
「カッラーロの秘書」

短編なので、感想かけず。それぞれに何か胸のなかに何か残ります。

| その他(まんが) | 10:44 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT