PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

NON Tea Room SHOOWA

NON Tea Room (花音コミックス)NON Tea Room (花音コミックス)
(2007/11/29)
SHOOWA

商品詳細を見る
短編2本

好きすぎる作家さんだけど、横文字のタイトルだったりすると、ちょっと積んでしまうokapiです。新刊で買ったのにだめじゃん!!...... ( ̄□ ̄;)!!
 
今回のコンセプトは「かわり」でした。
今更のレビューですが、やっぱりよかったですよ~~>受けの泣き顔が特に
 


「NON Tea Room」「Sucker Punch」「Pull the Plug」「別にフツーの男だよ?」
バンドもの ベース×ギター

きょわ~~~ O(≧▽≦)O  ~切ない。
横文字が苦手とか宣ってすみません。
ちゃんとキャラがかき分けられているので、登場人物は多いですがちゃんと読めました。
今の男と昔の男。複雑なお話をちゃんと読ませてくれるSHOOWAさんは、キャラのふとした表情がすごく印象的なんですよね。ケンタのムッツリさと、連次の明るさに救われました。

そして一番下に続く↓↓

「Wipe it」「ススムの魂100まで」「There's always light」
クローン×人形メンテナンスのバイト

Nobody Knows」でのススム×モドルの続き。この話し切なくて前作でも大好きだったのですが、今回は更なる過去が明らかになります。そしてひな鳥の刷り込みのような恋するススムンの、驚愕の進化の過程。科学や数式では解明できないなにかが、人の心に奇跡を起こすのかしらね。最後までドキドキしましたが、よかったです。私的には3Pでも全くOKですよヾ(≧∇≦)ノ

*****
上からの続き
男と男のメロドラマ特集 (花音コミックス)男と男のメロドラマ特集 (花音コミックス)
(2008/01/29)
不明

商品詳細を見る
「NON Tea Room」等…のバンドマンで、当て馬役だったアーサーの恋のお話。
せつな悲しいなぁ~~。彼にも可愛い恋人が現れることを願うばかりです。

| SHOOWA | 11:08 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。