PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山田ユギさん原作CD「誰にも愛されない」

誰にも愛されない ドラマCD誰にも愛されない ドラマCD
(2008/02/27)
ドラマ、星野貴紀 他

商品詳細を見る
飯島征文(星野貴紀)×日下克弘(野島健児)
大田原(飛田展男)
小堀(千葉進歩)

すでにいい具合に内容を忘れていることだったので、音声で内容を復習するにはちょうど良かったです(@▽@;) そういえば一度、CD化のお話流れましたよね…無事に出てくれてよかったです。

コミックスの感想はこちら

■CDあらすじ(転載)
古書店『ひぐらし堂』店主・日下、他人に興味がない男。一方、営業が天職の涙もろい熱血漢・飯島。2人は学生時代の知人で、葛藤の相手。何年かぶりに再会した今は、翻訳家と編集担当…そして恋のお相手? 全く逆の個性が惹かれ合い、ぶつかり合う。20代後半男子、苦悩と笑いの恋愛模様! CDブックレットには、山田ユギ描き下ろしマンガを掲載v

所詮okapinは声オンチですから、原作に忠実にまとまっていればモウマンタイ。

191cmの高さから繰り出される星野さん演じる飯島は、等身大で懐厚いやつでちょっと惚れそうでした。日下@ノジはちょっと鼻声気味+声のトーンが優しく「他人に興味がない」という初期設定からだと更にジメジメくんでもよかったような気がしました。大田原さんは、okapiイメージだと更にキンキン声のスピッツのようなイメージだったんですが意外に野太く男前でした。というか、感情が高ぶると声がもっと裏返ったりするようなタイプかな…と想像していたので違和感が。しかしフリトの飛田@大田原さんはかわいいお花ちゃんタイプできゅ~ん~~vv

チェコ映画「ボリーフカ」の映画シーンは、声優さんたちはどんな顔して演じられたんだろう?!(多分ノリノリ)な細かい部分に心惹かれました。変な笑い声が頭からこびりついて離れないっす(笑)

| BLCD | 23:59 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT