PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

草間さかえさん原作CD「夢見る星座」

夢見る星座夢見る星座
(2008/03/26)
ドラマ

商品詳細を見る
オムニバス形式

他所のレビューで、原作を知らないと内容についていけない…というような感想を見かけたのですが、確かに状況説明は少なかったですがスーっと空気が通り抜ける感じ。草間作品の持つ雰囲気を大切にしてくれて、音を聞くと原作のシーンシーンが自然と再生されてくる。すごくよかったです! そのかわり演じられた声優さんたちは、台本だけだったら設定が分からずに大変難しかっただろうなぁ(笑)

コミックスの感想はこちら


「夢見る星座」「おまけの翌週金曜日」 柳沼(成田剣)・久世(平川大輔)

久世「次の偶然を…(無理矢理キス奪われる)
   …夢を見るくらい…(溜め)…いいでしょ」

いいでしょ
いいでしょ…って!!
ぎゃ~~O(≧▽≦)O

柳沼は、普通の皮を被ったトンデモフェチオヤジでした。


「されど美しき日々」 委員長(平川大輔)・山口健介(小野大輔)

この話しは原作で読んでも、歪みきった人間関係が分からなったのですが、音で聞いても難しかったです。閉じた世界に暮らしていた二人。二人の思考過程が理解できませんでした。でもネズミくんは好きだよ♪

フリトのえんぴつは、おのDのフォローがフォローになっていないくて、あいたたた…な感じでした(笑) ダブル大輔、ダブルでボケ。可愛いよ!


「夏のみちしるべ」 往彦(小野大輔)×稔(武内健)

とにかく物語よりも、環境音というのでしょうか。蝉とか犬とかひぐらしの声とか…そういうバックの音にすごく耳をそばだててしまいました。

この話しが一番真っ当な「BL」シーンがありましたね(笑)

| BLCD | 23:59 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。