PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海金魚 かわい有美子

この本の存在は絶版になった後に知ったので、入手した際は大変感激ししばらく表紙を視姦してました。その分思い入れがある作品にもなっています。

上海金魚 (CROSS NOVELS)上海金魚 (CROSS NOVELS)
(2003/05)
かわい 有美子

商品詳細を見る
商社の営業マン・滝乃史宥(31)×登記官・水端佑季(28)

透過性恋愛装置から流れてきました、かわい有美子祭りです。出版時期を逆走しているけど、まあ…okapiだから仕方ないかぁ(゚ ε゚ ;)~♪

逆に言うと、二人がくっつくことがあらかじめ分かっているので、その経過を安心して読むことが出来ました。結論を知りながら読むと、心静かに読むことが出来る。ミステリーもサスペンスも、最終ページで犯人を突き止めてからじゃないと最初に戻って読み始められない人間なので…(え?!何かが間違ってる)
 


■あらすじ(転載)
しっとりとした花のような色香を持つ水端佑季の恋は、初めて訪れた異国の地、上海で終りを告げた。男の狡さに気付きながら、嘘を信じていた佑季は突然の別れに傷付き、旅先で出会った男、滝乃と体を重ねてしまう。滝乃の包み込むような優しさに、つかの間の関係だとわかっていても、心惹かれることを止められない佑季だったが…。


佑季は(それまで体の関係なら沢山あったけど)いつでも真実の恋を求めて心だけは穢されない、月夜のお姫様みたいな存在で。滝乃は佑季とは正反対に、明るく社交的で太陽を引き連れているような男。そしてストレート。しかし惹かれる時には惹かれるもんなんだね…。勝手に身を引いたゲイをノンケが必死に追っかける、それはそれでスキなシチュでした。しかし佑季の自分に自信なさげで逃げ回っている途中が、(自分にシンクロする部分もあり)少々イラっとすることがありました。北嶋@透過性~ぐらいぶっ飛んでいる受けもどうかなと思いますが(笑)


運命のいたずらか、旅先で出会った二人。
見知らぬ者同志が過ごした手探りの3日間で、透明でゆらゆらゆらめく儚い恋に堕ちます。帰国前日に体は重ねたものの、滝乃が告白する間もなく佑季は帰国し行方をくらませる。それには佑季なりの滝乃への思いやりでもあり、突きつけられるだろう現実の恐怖からの逃避でもあった。

やっと手に入ったと思った存在が、実にあっけなく消えてしまったことに動揺する滝乃。時間が経てば経つほど佑季への思いを募らせる。

そんなある時、二人はまた偶然再会し…
静かだけど儚い、そんな夢物語のようなお話でした。

****
yumemiruki.jpg
夢見る金魚
200710

「なごり雪」
ぎゃっほー!!ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ

もうちょっと続きのラブラブが読みたかった!と思った所、同人誌でラブラブを通り越してプロポーズまでかいてくれましたvv 

| かわい有美子 | 11:33 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。