PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シャンプー 藤谷陽子

シャンプー (ドラコミックス)シャンプー (ドラコミックス)
(2006/09/25)
藤谷 陽子

商品詳細を見る
短編集

先日読んだ「愛してる」がツボにハマり、一人藤谷さん祭り開催です。

「愛してる」に比べてぎこちなく荒削りながらも、やっぱりステキな読後感のあるお話達ばかりでした。「シャンプー」→「愛している」だけでも成長の跡が見え、今後にもついつい期待したくなる作家さんですvv
 


「シャンプー」
偶然同じシャンプーを使っていることが分かった同僚。それなのに、自分とは違うニオイを感じちゃうのは…もしかしてフェロモン?

「約束の関係」
会社では係長と平社員の関係だけど、小学校からの幼馴染みでナイスコンビネーションな二人。平社員くんは明るく皆のムードメーカー、そんな平社員くんにこっそり片思いの係長(ツンデレ)。ある日、恋愛には不器用な二人に転機が訪れる!

「wedding!」
突然「抱いてくれ!」と告白してきた3歳年下の幼馴染み。「女だと思ってくれていいから(エッチしたい)」というあまりの潔さに、ストレートながらも「考えてみる」と返事。そのあと好いてもらおうと必死に頑張る受けのいじらしさが、攻めでなくとも溜まりません(じゅるっ) かわいい見てくれにも関わらず、とても男前な受けなのだ!

「あまい言葉」
後輩のイケメン大学生。同じ後輩たちの中にいてもちょっと大人の雰囲気がして格好良かった。そして飲み会の帰りにそんなイケメンといい雰囲気になり、流されるまま体の関係を持ってしまう受け。イケメンはつき合い慣れた感じがするし自分との関係は遊びなのか?と思う受け。適当に関係を流していると、実はイケメンは必死だった訳です。その温度差と空回り加減が可笑しい。

「灼熱から生まれた未来」
高校3年生の、青い春~♪

| 藤谷陽子 | 23:59 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT