PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイン会に参加してました トジツキハジメ

季節が3月まで逆戻りしたような寒い雨の降る中、トジツキさんのサイン会に参加してきました。ご一緒に参加してくださったのは、K埜さん、W吉さん、S桔梗さん、ayさん、初めましてのakさん、paさんというメンバー。

今回のサイン会の対象コミックスはこちら

87724852.jpg千一秒物語 (GUSH COMICS)
(2008/05/10)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る

 


時間前にお店に集合し、レジで本と引き換えてもらって近所のカフェへGO。

この時点ですでにK埜さん、そして初対面のakさんと朝一のお買い物は済ませているokapi。でも荷物は少なめだよ。

そしてサイン会前で緊張している人たちを見て、微笑ましく思いつつ。その初々しさをどこに置き忘れてきてしまったもんかと自分の汚れ具合を省みてみたり、しかしイベント前というので良い緊張感が漂ってましたね。

時間少し前に会場に移動し、店内にある待機列に並びます。そしてしばらくしてサイン会が始まりました。

コーナーを曲がると、非常扉前。すこしスペースがある場所に、周囲をスクリーンで覆って隔絶された空間の誕生。自分の番の1~2番前になっても先生の姿は見えないし、声も小さい方のよう。

え~、どんな人なんだろう o(^^o)(o^^)o

そして自分の番。
机の前にちょこん☆といらっしゃったのは、ミニマムでフェミニンな女性。ファッション雑誌とかで、クマのぬいぐるみとか抱えてそうな雰囲気(※okapiフィルタ) 
緊張されているのかシャイなのか、スタッフさんから本を受けとると黙々とサインを書きはじめる。もう小動物系で一生懸命って感じで小さい体を動かしています。か、かわいい…

サインが書き上がり、立ち上がってご本人から本を手渡ししてくださるのですが、でもミニマム☆

私「自画像と(ご本人)の雰囲気がだいぶ違うので驚きました」

というと、そこで初めて視線を上げて にこっ としてくださいました。

こんな小さな体であんなにごっついお兄ちゃんを描くとは、一見すると想像もできませんでした。でも家に帰ってコミックスを読み直してみると、登場する女の子たちは皆トジツキ先生に似てそのまんまっメンコイ感じでした。いいな。ふわふわの砂糖菓子みたいで す よ!

そんな訳で、変なテンションで萌えあがったサイン会でした。

| イベントレポート | 23:59 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。