PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひちわゆかさん原作CD「チョコレートのように」

chokojpg.jpg
梶本(安元洋貴)×静京一(武内健)
永瀬浩二(鈴木達央)

■ あらすじ(転載)
「キスを覚えたら、今日は帰してやる」
信頼していた同僚に裏切られた京一に、橋の上で声をかけてきたのは、印象的な声をした謎の男・梶本だった。
男は復讐をそそのかし、強引な手管で京一を変えていく。
反発しつつも、次第に身も心もとろかされて……。


原作未読です。

前回の紳士的な梶本@安元さん(透過性恋愛装置)のイメージを引きずっていたら、今回はコドバ攻め鬼畜な暴れん坊さんでした( ̄m ̄* ) 

ガツガツ受けに喰い付きエロワード頻発しながらロー○ーでいじめまくる安元さんもカッコよかったですが、名作映画で泣いちゃったり、マーブルチョコをこよなく愛するギャップも変態臭くてよかったです。しかしネタバレしたあと聞き直すと、かなり変態テイスト入っていました yo!

片や翻弄される小心者の京一@武内くん。
いや、彼は彼なりに一生懸命梶本を跳ね返そうとしているのですが、相手がもっと上手なので毎回いいように丸め込まれて、振り回されて、でも断りきれないところが何とも可哀想でした。うふふ(笑)

厭なヤツ永瀬@たっつんは、厭なヤツなんだろうけど、あんまり今回二人との絡みはなかったので残念でした。話しには名前が良く登場しましたが…。

| BLCD | 04:23 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。