PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NOW HERE 木原音瀬

同人誌で読んでいたはずなのに、仁賀奈のアームカバーの印象しか残っていなかった…orz

早く読みたかったのですが、okapinは本の管理がズサンなので、外に持ち出すと水を零したりページ折ったり凹ましたりとあっという間にボロボロにしてしまうんです(-"-;) 木原さんの本はそんな可哀想な事出来ないので家で読もう!と思ったのですが、帰って横になるとマッハで睡魔に襲われてしまい…

okapiは自分がレビュー上げるまでは極力他人様のレビューは見ない事にしているので、最近どこのブログさまにも行けなくなってしまい、あわてて読みました。

NOW HERE (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)NOW HERE (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
(2008/05/29)
木原 音瀬

商品詳細を見る
営業係長・福山智(30)×経理部長・仁賀奈正敏(50)

この妖精さんは、何者なの??
It's O YA JI マジック☆


 勝手に「NOW HERE」okapiスケール
 痛い ★★☆☆☆
 せつない ★★★☆☆
 甘い ★★★☆☆
 エロ ★★★☆☆
(木原作品の中での…です。他のBLとの比較ではありません)
 


■あらすじ(転載)
朝目覚めると、福山の隣にみすぼらしい中年の男が眠っていた。酒に酔ってお持ち帰りしたらしい。見覚えのある顔、細い綺麗な指。…男はなんと、福山が勤める会社の経理部の部長・仁賀奈だった。
仁賀奈は五十歳の今まで童貞で、女性は勿論男とも付き合ったことがないという。
初心で化石のような男が新鮮で、福山は「年下の可愛い恋人」として付き合い始めるが…。


最初、福山の自己中で計算高いところが嫌なヤツだと思ったけれど。からかい半分興味半分ながらもどんどん仁賀奈にハマっていき、しかし自分は「“半世紀”と遊んでやっているんだ」という優越感は保って自分を慰める。ちょっと可哀想なヤツなんだなぁと思えて来ました。

そんなぎこちない二人も、デートしてエッチしてそして同棲。
こんなトントン拍子に終わっちゃうの?!と思ったけれど、そこは木原さん。
恋愛経験不足で福山にただただ従順に思えた“ツマラナイ”オジさんの反撃が、ラブラブの後で一挙におしよせるだな・ん・て!(屮゜Д゜)屮

一緒に家具を買いにいったり、バードウォッチングに行ったりして楽しんだ二人の時間は、仁賀奈の「(福山のことが)好きではありません。だから別れてください」という爆弾発言で終わりを告げる。最初は遊びのつもりでつき合っていた仁賀奈に、実のところは福山は同情されてつき合っていたという事実。仁賀奈に捨てられたくなくて必死に食い下がる福山だが、追えば追うほど相手は逃げていき生活は荒んでいく。

「私が許したのは体だけで、心は違う。心までは偽ることはできない…」

“半世紀”の人間の器の差を、そしてただ1人の女性をずっと想い続ける“重さ”を見せつけられ、敵わないと思いながらもライバルの女性に必死に差し入れを頼むしかない福山。二人の噛み合ない、だけど想い人を一途に想い続ける心を痛さが胸を突かれました。

最後もうページが無くなっちゃうよ!ところで、オッサンの初めての告白シーン。
やったじゃ~~~ん、二人とも!! (ノ^^)八(^^ )ノ
ともろ手を上げました。

その後も、念願の仁賀奈を手に入れ、それまでの生活を悔い改めるがごときに大切に仁賀奈を扱う福山。周囲が仁賀奈と自分の関係をどう思うかなど、すっかりどこの世界のお話かというぐらい180℃変わってしまいましたね。仁賀奈に出会って、福山は本当いい男になったと思うよ。もちろん実は適応力があった仁賀奈もね( ̄m ̄* )

| 木原音瀬 | 23:59 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT