PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

隣人はドアを叩く 麻生海/久我有加

隣人はドアを叩く (ディアプラスコミックス)隣人はドアを叩く (ディアプラスコミックス)
(2008/06/30)
久我 有加

商品詳細を見る
芸人・向内功平(28)×リーマン・戸並卓(24)

タイトルから→もしかしてサスペンス?!なんてokapiが思ったとか思わないとか。
okapin鬼門の芸能人ものですが、堅実な暮らしぶりがリーマン視点で描かれていたので文句無しに面白かったっす! キラキラ系でもなかったし(笑)
 


■あらすじ(転載)
サラリーマン・戸並くん(受け)のお隣さんは、売り出し中の新人若手芸人の功平さん(攻め)。のんびりご近所付き合いをしていたある日、会社で突然ハードな部署への異動が言い渡された! そんな時、思い浮かんだ功平さんの顔に胸がうずうずして…!?


もうね!
あんたら高校生か!

と思う位、のんびりお友達期を過ごしてます(笑)

お互い仕事している世界が違うので、お互いがお互いの出方に微妙に慎重になっている感じ(恋愛以前の関係で)。でも表面ではのほほんと過ぎて行きます。

先に恋心を自覚したのは功平の方で。
それまでの浮かれた不摂生な生活を正し、ひたすら戸並への片想いまっしぐら。少しでも戸並に取り入ろうと家に通い詰め、いい人、信頼できる隣人のポジションを得ようと必死になっています。そんな芸人の下心もつゆ知らず、戸並はすっかり功平に気を許しています。そんな矢先に持ち上がった功平の上京の話し。彼女の噂…。

毎日押し掛けてきて、そんな気配をみじんも感じさせなかったのに!! 自分はそんな大切な事も伝えてもらえない立場なんだと、戸並は大ショック☆を受けてしまいます。そして気付く功平への恋心。しかし相手は自分からいずれ離れて行く人であり、別世界に生きている人。だから自分の気持ちを無理矢理封じ込めて、その場をやりすごそうとします。

その戸並のかすかな変化を、いつもはのほほんとしているように見えた功平は見逃しません。普段はヘタレでもチャンスはしっかりものにする男でした(笑) そして普段は柳のようにたおやかに見えて押しが弱そうに見える戸波なのに、要所要所では意外に男らしくはっきり自分の意見を言う所とか。告白シーンもドキドキしましたし、その後の初エッチとか。それからの蜜月とか…

時間を重ねれば重ねるほどいいカップルになっていくのがなぁ~と、カップルの成長も見えるのがステキでした。お互いがお互いの生きる原動力になるというか。
そういう力関係がですね、よかったです。

| その他(まんが) | 06:45 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT