PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

P.B.B.1~3巻 鹿乃しうこ

ガテンものといえば、鹿乃さん!というくらいボンタン姿の殿方がよく似合います。でもこれはホストの話しなんだよね…やっぱり忍の影響か。シリーズ物は結構大事に取ってあるのですが、積ん読を減らす為に少しずつシリーズ物の山も切り崩す事にしました。

P.B.B. 1 (1) (ビーボーイコミックス)P.B.B. 1 (1) (ビーボーイコミックス)
(2007/12/01)
鹿乃 しうこ

商品詳細を見る
P.B.B. 2 (2) (ビーボーイコミックス)P.B.B. 2 (2) (ビーボーイコミックス)
(2007/12/01)
鹿乃 しうこ

商品詳細を見る
P.B.B. 3 (3) (ビーボーイコミックス)P.B.B. 3 (3) (ビーボーイコミックス)
(2008/02/09)
鹿乃 しうこ

商品詳細を見る
No.1ホスト・安芸純佑(23)×型枠工・菱谷忍(24)
 
P.B.B.にリンクしている他の本も探しているのですが、なかなか帯付きに出会えません。噂の牧さんが見てみたい…(TДT)

■1巻あらすじ(転載)
夢みたいにカッコイイ男たちが愛と夢をくれるホストの園「club DANDY」。
純佑はNo.1でありながら客に媚びない硬派な男。一方、元No.1の菱谷忍(現在ガテン系)はさびしがり屋のお人好し。フラリと職を変えた忍のとらえどころの無さが、純佑にはもどかしくて!
 


1&2巻は新装版です。
話題とか流行とかネタに時代を感じるものもあり、少し懐かしくなりましたが、間に入る4コマでほどよく気分を切り替えられてよかったです。個人的にコージが気になる。おバカっぽいワンコ

かつてホストだった忍にスカウトされ、慣れないホスト業界に飛び込んだ純佑だったが、性格も考え方も外見も真逆の二人。ホストなのに義理堅くストイックな純佑。天性の売れっ子ホストだった忍も、なぜだがガテンに転向し現在オッサン達と現場で楽しそうに働いている。

とにかく軟派な外見で押しが弱そうでいてちゃんと自分を持っていつ忍と、エロ暴君っぽく振る舞いながら実のところヘタレな純佑とが、いちゃこらしています。出来上がったカップルを描くのが得意でないという鹿乃さんですが、次々起こるイベントもわざとらしくなく自然に読み進めることができました。

やっぱり一番気になるのは、なんで忍が売れっ子ホストからガテンに転向したのかということかな。特に理由は無さそうな雰囲気で描かれていますが、なにかあったら楽しいのに…と腐った心で思う。 

作中でそれぞれ動物に例えられているのですが
純佑=クマ
忍=キツネ

キツネがすごくつぼにはまって、吹いた。純佑のクマも“まんま”だし…(≧▽≦)

*****
080721_1442~01001
2008
鹿乃さんのHP企画で頂いたポスカとマグネット(プリクラ風)

| 鹿乃しうこ | 23:59 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT