PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひとでなしシリーズ 全4巻 高橋ゆう

シリーズ物は途中で読むと辛いので、一応完結してから読むをモットーにしております
高橋ゆうさんの「情熱のヤングマン」がコメディ調で面白かったので、(ギラギラオヤジは苦手だったのですが)こちらのシリーズも読んでみる事にしました

秘書と野獣 (花音コミックス)秘書と野獣 (花音コミックス)
(2006/11/29)
高橋 ゆう

商品詳細を見る
スーツを着た悪魔 (花音コミックス)スーツを着た悪魔 (花音コミックス)
(2007/08/29)
高橋 ゆう

商品詳細を見る
王子と情人 (花音コミックス) (花音コミックス)王子と情人 (花音コミックス)
(2008/05/29)
高橋 ゆう

商品詳細を見る
秘め事は王子の嗜み (花音コミックス) (花音コミックス)秘め事は王子の嗜み (花音コミックス)
(2008/07/29)
高橋 ゆう

商品詳細を見る
2カプ登場…あれ?最初にもう1カプいましたっけ?(笑)
ギラギラ社長・京島栄一×薄幸な秘書・戸川秋彦
腹違いの弟・マイロ(16)×京島の実の子でマイロの兄・英喜(21)

辛口なので下に折ります。
 


話しは…はっきりいうとありません!(-"-;)

読者の反応と作者や編集者のその時のノリで話しが続編が作られていったようで、そのときどきは主人公たちは昼メロの主人公ばりに苦悩したり涙したりして描かれていますが、最後まで読むとまとまりが無いというか。なんだかんだあっても結局くっつくんじゃん!みたいな萌えだけで形勢されたような作品でした。どのキャラもokapiツボにはハマらず、萌えだけで最後まで引っぱるには無理がありました。テーマもぶれすぎているしね。

あとokapi的な地雷設定キャラ(オヤジとガキと優柔不断な受け)が多くて、ちょっと入れ込めませんでした。これは私の趣向の問題なので、お好きな方もいらっしゃるかと思います。

| その他(まんが) | 23:59 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT