PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

死ぬほど好き 山田ユギ

出てくる固有名詞に「竹」という文字が多くて、なんでだろう?と思ったら…BAMBOO(出版社)でしたね。

死ぬほど好き (麗人セレクション) (バンブー・コミックス 麗人セレクション)死ぬほど好き (麗人セレクション)
(2008/08/16)
山田 ユギ

商品詳細を見る
短編5本

ユギレビュー、随分したつもりになっていたけど全然してなかった(TДT)
ユギさんのお話は面白いんですけど、レビューとしてその面白みを上手く表現できないんで辛いです。わ~~~!よかった!よかった~~~!と両手離しで叫んでみても、それで終わってしまうんですよ。ユギ作品の面白さをどれだけの文字に連ねた所で上手く説明できないので、もういい「とりあえず読んでみて!(さわやか笑顔で手渡し)」という感じです。その姑息な手段にでも、初心者マークの腐女子からがっつり引き込む事には成功しています。ユギマジック☆
  


「死ぬほど好き」「好きすぎて嫌い」 江藤×柳隆

同級生・柳の幼馴染み♂の元カレ(ややこしいな)に会いにいく旅行に、偶然参加することなった江藤。江藤はかつて柳に告白し、速攻でふられているが、その所為でなんだか微妙な距離の2人。告白されて初めて相手を意識してしまったツンデレの柳は、江藤に気持ちが傾いているのに素直に伝えられない。その不器用さが溜まりません。
10年後の2人も、初々しくてラブラブしてます。柳、可愛すぎ。江藤、尽くしすぎ(笑)


「明鳥」「夢泡雪」 新人・佐倉×主任・吉村圭一 年下攻め

うっは~。むちゃくちゃ主任、枯れ具合が好みなんですけど。そしてエロいご隠居風味満載。
普段は何考えているかわからない“出来ない”上司だけど、“脱ぐとすごいんです”でノンケの年下くんを軽くあしらっているうちに、相手の方が本気になってしまうというokapi大好き設定。このあと恋人に昇格できたのかどうかが気になります。


「青くてゴメン」 1年・宮原×2年・黒谷 大学生同士

この不器用すぎる黒谷と、楽天的すぎる宮原カプもいいわ。
ボートのことはあまりよく分からないけど、スピード感リアル感(そしてちょっとの嘘のスパイス)がありました。


「女にしかわからない」 企画課・平沢×営業・花村 同期

好みが似すぎている故に、お互いにお互いの感情が見えてこない。ニブチン同士。恋を自覚するのはいつの事か…未来の彼女の話しとかしてるんじゃないよ(笑)


「愛がどうした」 高校2年・小林晃太(16)×塾講師・久寿米木 リバ

コミックス「誰がおまえを好きだといった」の中に収録されているカプの、ダメ息子の話しです。体は大人、心はお子ちゃまの晃太は、大人の世界に興味津々。遊びのつもりでひっかけた久寿米木をガッツンガッツン犯しますが、後日反撃されて体で反省させられています。所詮アダルトスキルは、大人には敵わないのだな。犯し犯されるステキなカプになってください(親公認だし/笑)

| 山田ユギ | 23:59 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT