PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふるえる夜のひみつごと 小椋ムク

ムクムクさん初読みです。

東京漫画社HPを見てて、最近のBLCDはコミックスにならなくても出ちゃうんだね!と驚いていたら、それがムクムクさん原作の別の話し(アンソロのみで発表)でした(@▽@;)

センチメンタルガーデンラバーセンチメンタルガーデンラバー
(2008/09/26)
イメージ・アルバム近藤隆

商品詳細を見る

しかし本音の所、デビュー作で、絵柄的にも良くある感じだし。ほとんどノーチェックな作家さんだったのですが、一部内輪でマニア受けしているようなので(笑)、逆に興味を引かれて読んでみました。←その理由ひどい

ふるえる夜のひみつごと (ミリオンコミックス)ふるえる夜のひみつごと (ミリオンコミックス)
(2008/09/25)
小椋 ムク

商品詳細を見る
短編4本
 
全体を通して透明感のあるお話、可愛いエピソード、ストーリーの切り取り方や展開の仕方など。読みながらすっと入り込める、楽しみな作家さんに当たりました。
ちょっとちびキャラがトジツキさん風になってて、かわいい~~vv
CDも評判よさそうなので気になっています。腐腐腐 φ(・_・”) 
  


「ふるえる夜のひみつごと」 古屋×氷見智紀 高校1年生同士

幼いときのトラウマで、「明かり」が苦手な古屋と「暗闇」が苦手な氷見。
身長も、大きい古谷と、ちびっこい氷見。
性格も、優しくてのんびりゆったりの古屋と、きゃんきゃんおきゃんな氷見。

そんな両極端な2人が、入学した高校の寮で同室者になって、お互いと惑いながらもだんだんと共鳴していきます。
大好きな人と一緒にいれば、怖い夜なんて来ないのかもね。


「ただ、君を待つ」

ぐはぁ(吐血☆)
良い年こいてこの不器用で胸キュンな男たちは、天然記念物だぁ~~~~!!


「ラ・ラ・バイバイ」 常磐安達

内向的な安達と、ちょっと不良な感じの常磐。でも常磐は自然体で、上がり症の安達がゆっくりしゃべるのにもついてきてくれる。しかし寒いといっては安達を呼び、屋上で安達を抱っこしながら子守唄を歌う。

常磐の告白シーンと、それに答える安達。
普通にキスする王道BLよりも、めっちゃエロいんですけど!!!!!1


「ヒナの純情」 教師・仁科×高校生・青井

仁科の赴任した高校の教室の机にひっそりとおかれた花、その花に毎日水をやりにくる青井。
青井のふらふらと危なかしくも見える悲しい過去(青井にとっては現在進行形)、それが気にかかり何かと目が離せない仁科。青井の痛みを、仁科が寄り添うことで軽くしているようにも見えます。

“初体験”は大好きな人としなさいと仁科に言われ、のちに願いが叶った時の青井の純粋な喜びが新鮮でした。

| その他(まんが) | 09:57 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。