PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルキン・フォー・マイファンタジスタ 藤生

藤生さんの「裸ネクタイちゃん(同人誌)」が大好きで、身内に激しい布教活動をしてきたokapiです。そんな藤生さんの初BL作品。

ルキン・フォー・マイ ファンタジスタ (あすかコミックスCL-DX)ルキン・フォー・マイ ファンタジスタ (あすかコミックスCL-DX)
(2009/03/01)
藤生

商品詳細を見る
中学生同士 幼馴染み

okapiはショタ好きと思われているとかいないとか。
でもショタ属性は最近低くなってきているのよ+このレーベルはライトすぎて一般的にあまり食指が動かないという所なのですが、Yちゅさんにぽろりと弱気発言をしたところ、この作品は大丈夫とのお墨付きをを受けて購入。

いろいろ細かい設定ではツッコミ所満載なんですけど(生粋の日本人なのに、なぜに通称が外人名?とか)、それ以上にストーリーがすごく情緒的というか。真逆の性格にも関わらず、初めての恋に怯え戸惑う2人の感情の機微が空間を通して伝わってくる。
余白や表情の使い方が映画的だなと思いました。
そして藤生さん大好きな半ズボンが、もうフンダンにちりばめられています!!(笑)

■あらすじ(転載)
灰谷克彦(通称・エドワーズ)と霧島晃通(通称・ダニエル)はわけあって二人暮らしをしている幼なじみ。奔放で恋ばかりをしている恋愛中毒のエドワーズは、面倒見の良いダニエルを振り回しながら真実の愛を探し求める毎日。しかし、恋愛放浪記の末にエドワーズがみつけだした真実の愛は、意外にも身近なところにあり――。
 


恋多き男エド(失恋体質)と、それをずっと見守るダニ(ダニはエドが好き。でも自分はエドに好かれる対象ではないと諦めている)

惚れっぽいエド、彼の恋の成就を認めたくないと思いつつ面倒見の良いダニは何かと世話を焼いてしまう。そんなダニの心を見抜き、誘惑の言葉を投げてくる義江先輩(先輩はかなり本気だと思う)。自分は棚にあがり、ダニと義江先輩が絡んでいるのを見てある時嫉妬に苦しむエド。

そして今まで自分がどれだけダニに助けられて来たのか、ダニが大切だったのかに気付くのですが。かつて自分が好きになった相手とは恋が成就しなかったエドのトラウマは、ダニを好き=ダニを失うのではないかという恐怖で家を飛び出してしまいます。初めての本気の恋に戸惑うエド。そして彼を心配し、深夜の街に危険を省みずに飛び出すダニ。

このラストあたりのシーンがいちばん切なくて好きです。
恋は人を成長させる というセリフが一番ぴったりな作品だと思いました。

| その他(まんが) | 21:07 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。